生活指導から治療まで、万全のアフターフォロー体制。

各種健康診断

定期健診Ⅰ

概要

労働安全衛生規則第44条に即した内容で働く人々の健康状態を把握しまた潜在する疾病を早期に発見することを目的として義務付けられている健康診断です。労働安全衛生法では、1年に1回、定期的に行うことが義務付けられています。
50人以上の労働者を抱える事業者であれば、所轄内の労働基準監督署に健康診断の結果を報告する必要があります。その他血液検査を行わない簡易健診もございます。お問い合わせください。

金額 9,000円(税抜)
対象者 指定なし
所用時間 30分から1時間程度
(あくまで目安。診察の混雑具合によって異なります)
検査内容 労働安全衛生規則第44条に即した内容
・身長・体重・腹囲測定・BMI
・視力・聴力検査(オージオ)
・血圧測定
・内科診察(既往歴・自覚および他覚症状等に関する診察)
・胸部レントゲン検査(直接撮影)
・尿検査(尿中の糖・蛋白有無の検査)
・心電図検査(12誘導)※35歳または40歳以上は義務です
・血液検査【血算(赤血球・白血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)/脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)/肝機能(AST・ALT・γ-GTP)/糖代謝(空腹時血糖)】

定期健診Ⅱ

概要

労働安全衛生法において、従事している人々の潜在する疾病を早期に発見し、また健康状態を把握することを目的として義務付けられている診断です。
診断項目に生活習慣病に関しても追加されています。

金額 10,000円(税抜)
対象者 指定なし
所用時間 30分から1時間程度
(あくまで目安。診察の混雑具合によって異なります)
検査内容 労働安全衛生規則第44条に即した内容
・身長・体重・腹囲測定・BMI
・視力・聴力検査(オージオ)
・血圧測定
・内科診察(既往歴・自覚および他覚症状等に関する診察)
・胸部レントゲン検査(直接撮影)
・尿検査(尿中の糖・蛋白有無の検査)
・心電図検査(12誘導)※35歳または40歳以上は義務です
・血液検査【血算(赤血球・白血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)/脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)/肝機能(AST・ALT・γ-GTP)/糖代謝(空腹時血糖)/腎機能(Cr,UA)

【動脈硬化の進行度を把握する健診】

血液の異常を早期発見、今後の動脈硬化による心臓、脳などの疾患リスクがどの程度なのかを判断します。結果から今後の生活に対する向き合いかたなども説明します。

動脈硬化健診A

概要

身体測定や採尿採血・心電図・レントゲン等の基本的な健康診断に血管年齢測定が追加されたコースです。

金額 12,000円(税抜)
対象者 血管年齢を調べたい方
所用時間 30分から2時間程度
(あくまで目安。診察の混雑具合によって異なります)
検査内容 労働安全衛生規則第44条に即した内容
・身長・体重・腹囲測定・BMI
・視力・聴力検査(オージオ)
・血圧測定
・内科診察(既往歴・自覚および他覚症状等に関する診察)
・胸部レントゲン検査(直接撮影)
・尿検査(尿中の糖・蛋白有無の検査)
・心電図検査(12誘導)
・血液検査【血算(赤血球・白血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)/脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)/肝機能(AST・ALT・γ-GTP)/糖代謝(空腹時血糖 HbA1c)/腎機能(Cr,UA)】
・血管年齢(CAVI)測定

CAVI測定とは

この検査は、心臓から駆出された血液の拍動が伝わる腕から足までの速度を測定する検査です。年齢が若い血管であれば、弾力性に飛んでいるため、拍動を血管壁が吸収し伝達のスピードは遅くなります。一方、動脈に硬化が見られる血管の場合は、血管壁が硬くなっているためスピードが速くなります。検査は3~15分程度で終了します。両手足に血圧計を巻いて行うため、締め付けられる感じはありますがほとんどの場合痛みを感じることはなく、リラックスして受けていただくことが可能です。

動脈硬化健診B

概要

身体測定や採尿採血・心電図・レントゲン等の基本的な健康診断に血管年齢測定・頚動脈エコーが追加されたコースです。

金額 17,000円(税抜)
対象者 動脈硬化が気になる方
所用時間 30分から2時間程度
(あくまで目安。診察の混雑具合によって異なります)
検査内容 労働安全衛生規則第44条に即した内容と血管年齢測定・頸動脈エコー
・身長・体重・腹囲測定・BMI
・視力・聴力検査(オージオ)
・血圧測定
・内科診察(既往歴・自覚および他覚症状等に関する診察)
・胸部レントゲン検査(直接撮影)
・尿検査(尿中の糖・蛋白有無の検査)
・心電図検査(12誘導)
・血液検査【血算(赤血球・白血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)/脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)/肝機能(AST・ALT・γ-GTP)/糖代謝(空腹時血糖 HbA1c)/腎機能(Cr,UA)】
・血管年齢(CAVI)測定・頸動脈エコー検査

頸動脈エコー検査とは

動脈硬化があると、血管壁が厚みを増したり硬化したりといった変化を起こします。頸動脈エコー検査は、超音波を使って視覚的に動脈硬化の状態を調べる検査です。全身の動脈硬化と脳血管疾患に対するリスク評価を行います。検査は5分~15分程度で終了します。被曝や痛みの心配もなくリラックスして受けていただくことが可能です。

動脈硬化健診C

概要

身体測定や採尿採血・心電図・レントゲン等の基本的な健康診断に血管年齢測定、頚動脈エコー検査、特殊生化学検査(血液検査)が追加されたコースです。

金額 25,000円(税抜)
対象者 動脈硬化・各種生活習慣病が気になる方
所用時間 30分から2時間程度
(あくまで目安。診察の混雑具合によって異なります)
検査内容 労働安全衛生規則第44条に即した内容と血管年齢測定・頚動脈エコー・特殊生化学検査(血液検査)
・身長・体重・腹囲測定・BMI
・視力・聴力検査(オージオ)
・血圧測定
・内科診察(既往歴・自覚および他覚症状等に関する診察)
・胸部レントゲン検査(直接撮影)
・尿検査(尿中の糖・蛋白有無の検査)
・心電図検査(12誘導)
・血液検査【血算(赤血球・白血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)/脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)/肝機能(AST・ALT・γ-GTP)/糖代謝(空腹時血糖 HbA1c)/腎機能(Cr,UA)】
・血管年齢(CAVI)測定
・頸動脈エコー検査
・特殊生化学検査(血液検査)

硬化と脳血管疾患に対するリスク評価を行います。検査は5~15分程度で終了します。被爆や痛みの心配もなくリラックスして受けていただくことが可能です。

・特殊生化学検査(血液検査)

アディポネクチン

脂肪細胞から分泌されるホルモンの一種です。肥満、糖尿病、動脈硬化に関係があるとされています。アディポネクチンが多いと抗酸化作用が強く生活習慣病に対抗する力を持っている可能性があります。

脂肪酸4分画

血液中のEPA・DHA等を測定します。魚肉よりも肉食の多い方はEPAが減り動脈硬化を起こしやすく、血栓症なども引き起こしやすいといわれています。

RLP-CHO

コレステロールの仲間の脂質です。この数値が高い人は、脳梗塞や虚血性心疾患などリスクが高いと言われています。

高感度CRP

動脈硬化は慢性血管炎症と考えられおり、その炎症の程度を見つけることで動脈硬化の進行度を判断する検査です。高感度CRP検査では通常検出できない微量なCRPを測定することで動脈硬化の進行度の評価が可能です。しかし、風邪、発熱などのほかの炎症性疾患にかかられている方は値が高くなり、評価ができません。

単独検査

血管年齢(CAVI)測定4,000円(税抜)

この検査は、心臓から駆出された血液の拍動が伝わる腕から足までの速度を測定する検査です。
年齢が若い血管であれば、弾力性に飛んでいるため、拍動を血管壁が吸収し伝達のスピードは遅くなります。一方、動脈に硬化が見られる血管の場合は、血管壁が硬くなっているためスピードが速くなります。

検査は3~15分程度で終了します。両手足に血圧計を巻いて行うため、締め付けられる感じはありますがほとんどの場合痛みを感じることはなく、リラックスして受けていただくことが可能です。

頸動脈エコー検査8,500円(税抜)

動脈硬化があると、血管壁が厚みを増したり硬化したりといった変化を起こします。頸動脈エコー検査は、超音波を使って視覚的に動脈硬化の状態を調べる検査です。全身の動脈硬化と脳血管疾患に対するリスク評価を行います。
検査は5分~15分程度で終了します。被曝や痛みの心配もなくリラックスして受けていただくことが可能です。

血管年齢+頸動脈エコー検査 10,500円(税抜)

銀座ハートクリニック 問診票・同意書 よくある質問 健康診断ブログ